ヨギボーマックスはへたっても大丈夫!ず~と使えるビーズクッション!

MENU

ヨギボーマックスはへたっても大丈夫!ず~と使えるビーズクッション!

ヨギボーマックスは、耐久性もありなかなかへたらないとは思いますが、使用頻度が高いほどへたりが早くなってしまいます。

 

ヨギボーマックスはどのぐらいでへたってくるのでしょう?もし、ヨギボーマックスがへたってきても大丈夫です。ヨギボーマックスは、メンテナンスすることで半永久的に使い続けることができるのです!

 

ヨギボーマックスはすぐへたる?

ヨギボーマックスの使用頻度にもよりますが、ビーズクッションの中では、ヨギボーはかなり丈夫な方だと思います。

 

某ビーズクッションは、店頭に見本が飾ってあるのを見かけるのですが、どこの店舗もへたりまくってますよね?
あれじゃあ、誰も買いませんよね?

 

それに比べて、ヨギボーショップに飾ってあるヨギボーマックスはパンパンにビーズが入っていますからね。

 

実際に我が家のヨギボーマックスも1年ぐらい経ってからさすがにへたってきたかな~という感じです。

 

見た目は、これぐらいへたっているのですが、座り心地や寝心地は、まだまだ全然快適です。

 

ヨギボーマックスへたり対策!

ヨギボーマックスのへたりの原因は、

  • ヨギボーマックスのカバーが伸びた
  • ヨギボーマックスの中のビーズがへたってしまった

です。

 

それぞれのへたり対策について解説していきます。

 

ヨギボーマックスのカバーが伸びた

ヨギボーのへたり対策でまずやることは、伸びてしまったヨギボーカバーを縮めることです。これはとっても簡単で、ヨギボーカバーを外して洗濯するたったこれだけです。

 

ヨギボーカバーの素材は、乾く時に素材が縮んで、弾力性が増すという特性があるようです。

 

そのため、ヨギボーマックスのカバーを洗濯すると、伸びてしまったヨギボーカバーを縮めることができます。また、ヨギボーカバーを乾かす時に低温乾燥機にかけることでより生地を収縮させ弾力が復活します。

 

ヨギボーカバーの生地が収縮することで、ヨギボーマックス購入時のパンパンにビーズが詰まった状態を復活することができます。

どうですか?明らかに違いますよね?

 

ただし、何回も洗濯を繰り返していくうちに、生地が収縮しにくくなってきます。この場合は、ヨギボーマックスのカバーを新品にすることを考えてみて下さい。

 

ヨギボーマックスのカバーのみを購入することができますので、新規一転新しい色に変えてみるのも良いと思います。

 

ヨギボーマックスの中のビーズがへたってしまった

ヨギボーマックスをずっと使っていると、中のビーズがだんだんへたってきます。これにより、ヨギボーカバーにたるみができてへたっているように見えます。

 

この場合は、ヨギボー補充ビーズを購入して、ビーズを追加しましょう!補充ビーズを追加すれば、購入時のパンパンなヨギボーマックスに復活することができます。

 

 

ヨギボービーズの補充は1人では大変なので、できれば2人で作業したいところです。

 

 

ヨギボーリペアサービスってどう?

ヨギボーマックスのビーズを補充するのは、1人で作業するのは大変です。
そのため、自分でビーズを補充するのは難しいという方もいるかもしれません。

 

そんな方のために「リペアサービス」があります。
サービス内容は、

  • アウターカバーのクリーニング
  • インナーカバーの新品交換
  • インナービーズの補充

です。

 

リペアサービスは、以下のような流れで行われます。これを見てわかるように正直面倒です。

 

さらにお金も結構かかります。そのため、リペアサービスは私はあまりおすすめしません。
どうしても自分でビーズ補充できそうにないという方は試してみても良いかなというレベルです。

 

新品を購入するよりは安いのですが、かなりのお金がかかってしまいますので、まずは自分でリペアすることを考えてみることをおすすめします!